categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryお知らせ

紀伊國屋書店グランフロント大阪店さんの選書フェアに参加させていただいておりますのこと!

trackback--  comment--
皆さまこんにちは~☆
本おや店主でございますっ!!

今日は素敵フェアーのお知らせですっ☆

ただいま梅田のグランフロント大阪6Fにあります紀伊國屋書店さんでの選書フェア
「私の愛するということ・私と愛するということ」に、本おや店主も参加させていただいておりますっ!

こちら、どういうフェアなのかと申しますと・・・

エーリッピ・フロムの著作『愛するということ』を読んだ上で選書する「私と愛するということ」。
そして、自分なりの愛を考慮して選書する「私の愛するということ」。

という、二つのテーマで色んな人が選んだ本を一堂に集めてフェア開催!
的な・・・!

フフフ、面白そうでしょう?? 面白いのよ!!
店主、昨日営業後に紀伊國屋さん行ってきて、本買ってきたんだ~☆

ちなみに選んでいるのは全部で19人!
作家さんから大学教授から、本屋さんから、紀伊國屋の方から!
そこに本おやまで入れていただいて、非常にありがたいことなのです~っ!!

というわけで、誰か選んでるんやろ? どんな本を選んでるのかな??
と気になる方はぜひぜひ紀伊國屋書店グランフロント店さんへレッツラゴーなのですっ☆★☆

時間を忘れて楽しめることうけあいですっ!

3月中は開催予定とのこと。

よろしければぜひぜひです~っ☆★☆



■フェアの様子
kino1_convert_20140223111950.jpg


■店主の選書の棚!
kino2_convert_20140223112023.jpg


■店主は古本も販売させていただいております!
新刊→私と愛するということ 古本→私の愛するということ、というテーマで選びました!
kino3_convert_20140223112104.jpg

古本で選書したものは、どれもほんまにオススメな本たちで、全て絶版本です!
山口智子・小野理子著『恋文』は、店主にとっての「愛とはつまりこういうこと」が詰まった1冊です!
そしてアントニア・フレイザーが編集している、古今東西の恋文集『恋文』には、カフカやフィッツジェラルドやシューマンなどの有名人の恋文がたくさん掲載されていて、情熱的な恋文書いてるわりには、結構すぐ別れたりもしていて、どないやねん!となるのですが、それでもその瞬間の愛した気持ちが詰まっているな、と感じた1冊だったり、色川武大の奥さんが書かれた『宿六・色川武大』は、新刊で選んだ『ゲゲゲの女房』と合わせて読んでいただきたいなぁ、な1冊なのでした!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。