categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryワークショップ

ワークショップのご報告!!その3

trackback--  comment--
ああ、何か店主、ちいちゃいころに遊んだ「砂絵」を思い出しました!
なつかし~! 型染めの色塗り、ちょっと似ているかもしれない!
と思いつつ。どうだろう・・・?

さておき、そんなこんなで、糊のついていないところに、完成図を想像しつつ、色を塗ってゆきます!!!

■色を塗った和紙

色を塗る

・・・わぁ! やっぱこの時点でもかわいいですねぇ!!!

型染めにはたくさんの工程が必要なのですが、正直どの工程でも、「これでいいんじゃない?」と思うくらいかわいかったりして・・・。


と、店主の感想は置いといて、実は、ここまでが、7月31日に行った、ワークショップの全貌なのでした!
この時点で、13時から始まり16時くらいになっていたかと思います。


実は型染め、この和紙を約3日間ほど乾かし、きちんとかわいてから糊をすすいで初めて完成!となるのでした。
お客さまにお聞きしたところでは、糊をすすぐのに一時間くらいはかかったとのこと。

ちなみに、上記の色を塗った和紙を乾かして糊をすすぐと、下の左がわの蔵書票になります。

蔵書票完成品1



・・・
・・・
・・・・・。

型染めってなんて大変なんでしょう!!!
でも、出来上がりはなんてかわいいんでしょう!!!

しかも、手間ヒマかけた分だけ愛着が沸くような気がする!!

というわけで、そんなこんなな型染めワークショップなのでした。


あぁ、しかしみなさま、お気づきでしょうか??
これまでにご紹介させていただいた画像の中にちらほら顔料やら刷毛やら陶器の色皿やら、もちろん型添めの型も!!
これみんな、関さんが京都から持ってきてくださったのだったりして・・・!!!

もう絶対重かったんです!
店主、ほんとオバカ!!
かわいいし、最初のワークショップは関さんに~☆
とかウキウキしてたけど、そしてやっぱりとても良いワークショップになったけど!!

この荷物を真夏に運ぶのは重いよっ!! 重すぎるっ!!!!!

というわけで、反省することしきりの、そして何よりも感謝することしきりの、第一回ワークショップが、無事終了したのでした。

・・・うれしかった・・・。


で、うはうはなっていたので、集合写真とか撮るの忘れちまったい!!!

全く全員写っておらず、申し訳ない限りなのですが、みなさまが楽しそうなのが伝わる画像を一つ。

■ワークショップ風景

ワークショップ風景

ではではこれにて、報告を終わらせていただきます!

最後になりましたが、こころよく講師をお引き受けくださった関さん、場所をお貸しくださったようさん、ご参加くださったみなみなさま、本当にありがとうございました!!
それから、完成画像もお送りくださり、本当にありがとうございました!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。