categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryワークショップ

金継ぎワークショップのご報告

trackback--  comment--
先日7月22日(日)、本おや店内にて金継ぎのワークショップが無事終了いたしました~!

そのワークショップの模様をば、ちょこっとご報告させていただきますっ!!




まずは挨拶もそこそこに~、早速割り箸をカッターナイフで削ってヘラを作っていきます!
それから割れ・欠けの断面をアルコールで消毒し、接着剤を練り合わせて欠け・割れの破片をくっつけたり、破片がなくなっている場合には、欠けている部分にパテを塗っていきます。

kintsugi2.jpg

kintsugi5_20120724125526.jpg


kintsugi1.jpg


そしてはみ出た接着剤を溶剤でふき取ったり細かい隙間やへこみをアルコールで薄めたパテで埋めたり、はみ出したパテをカッターで削ったり・・・

という作業を延々繰り返すこと1時間強!!

地味で根気のいる作業が続きます。

みなさま、もくもくと。ひたすらもくもくと・・・。

そして、さらにやすりで形を整える作業が続きます・・・


kintsugi3.jpg

そしてまた、その作業がえんえんと・・・。

ここまでで、なんとまさかの約2時間ですっ!!

合間に、漆塗りのちょっとした小話し(蒔絵筆は昔はフナネズミの背中の毛を使っていた、とか)もありつつ、ひたすら形を整えますっ!!

kintsugi6.jpg


そしていよいよ金塗りですっ!!

今回は真鍮継ぎだったので、小皿に代用うるしと真鍮粉を同じくらい出してヘラでまぜ、薄め液を少量ずつ加えてまぜたものを面相筆にとり、接着面の上をゆっくりとなぞっていきます。

kintsugi7.jpg

kintsugi8.jpg


・・・と、これだけの作業をへてようやく完成!

みなさま、生まれ変わった器をもって、帰途につかれたのでした・・・!

ちなみに完成図は、店主がうっかりのため、ありませんっ!!
ばかばかばかばかばか、と自分のうっかり加減を嘆いてもあとの祭り・・・。
自分的、今後の課題も胸にきざみつつ、ひとまず無事に、ワークショップが終わったのでありました。

講師の青木さん、ご参加くださったみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました!!
機会がありましたらまたいつかー!!

ではでは失礼いたしまーす!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。